Story of “Petit à petit”

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

お休みの理由 

先週、97年の生涯を終えた祖父。
日曜日に、その最後のお別れに行ってきました。

祖父は、何とも強烈な人で…
エピソードは尽きないのですが、
その毒っ気の余りの強さに
私にとっては、
お盆とお正月の年に数回でも会いに行くのが、
精一杯という人物でした。

魂が抜けた後の姿が、
普通の97歳の″おじいさん″のサイズである事に
皆が驚くほど、生きている時の存在感は凄い人でした。

長い人生の最後まで、その生き方を貫いた事。
その生き方が、つまり逝き方でもあって、
思わず『アッパレ!じいちゃん、かっこいいよ!』
と言ってしまう大往生でした。

祖父を慕っていた孫とは言えないけれど、
それでも、根底にある思いはしっかりと跡を残し、
不思議と嫌な思い出は消えていく。

複雑で単純な人間の感情。

素晴らしく相応しいお別れだっただけに、
涙しながら笑ってしまうお葬式は素敵でした。

初めてのベジタリアン・スープは、
計らずも忘れられない精進メニューになりそうです。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kurinocafe.blog27.fc2.com/tb.php/108-3ce123dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。