Story of “Petit à petit”

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

甘夏 

2月に入ると気になるのです。
ソワソワ…ソワソワ…
甘夏の季節!

私が人生で食べたジャムの類は、
9割が、柑橘系のマーマレードだと思います。
自称"マーマーレード・マニア"
しっかり苦みのきいた大人味が好き、
沢山売ってるマーマレードでも、
ピッタリ好みの味に、いつでも出会えるとは限らない。

だから、4年前に最初に作り始めたのが、
『甘夏コンフィチュール』
それだけ思い入れが強くて、
毎年、緊張と不安と期待が入り混じって
この季節を迎えます。

お馴染みの"みかん山”さんは、
すっかり私の要望を心得て、
ベストタイミングの果実を届けてくれるのです。
2012.02.18甘夏段ボール
箱を開いた瞬間に香る爽やかなアロマ
まずは大切に育てた人の思いを受け止める。

4年間のコンフィチュール作りは、
まだまだ迷いながらの試行錯誤です。
毎年、少しずつレシピを
改良したり、変更したり、実験したり
2012.02.18甘夏鍋
でも、いつも素材の持つ力に感動させられる。

意外な組合せや、風味を加えて作る
ちょっぴりファンシーなコンフィチュールも良いけど、
『甘夏』を食べるたびに、
ただただシンプルに美味しい果実が、
美しく深い味わいになる。
これ以上のモノは無いと思ってしまう。

毎年、この時期に、
私は少し自分の原点に帰る気がします。

金色に輝く太陽のをような「輪切りの甘夏」をのせて
トーストを頬張る私は、
贅沢な朝食だなぁ~とため息がこぼれます。
2012.02.18甘夏トースト

何か少し迷いが消えたかな…
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。