Story of “Petit à petit”

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

思い出のタルト 

パンプキンタルト

色鮮やかな南瓜のタルト!
今年も園山農園の“美味しい南瓜”の収穫が始まり、
どうしても焼きたくなりました。

★母のレシピです。
子供の頃、大好きで…
私にとって、懐かしの忘れられない味。
我が家では『パンプキンパイ』と呼んでました。

数年前(カフェを始める前)に
このパンプキンパイが食べたくなって
焼いたことがありました。

母のレシピ通りに作ったのに…
どうしても懐かしの味にならなくて…

それが昨年、
園山農園の南瓜が手に入った時に、
思い切って再チャレンジ!
そしたら、不思議とあの懐かしの味に

なんで… 

考えてみると、
母が焼いていたパンプキンパイは、
園山さんのお父さんが、
20数年前に有機栽培で作っていた南瓜。

そして、今、
私がカフェで使わせて頂いているお野菜は、
園山さんの息子さんが中心となって、
湧水町の畑で作っている作物です。

思わずハッと…
気が付いて…ちょっぴり感動でした。

あ~
こんな風にして
文化は続いていくものなのかぁ~

これが、
また誰かの思い出の味になってくれるように、
今週末も心を込めて、焼くことに。

そ・れ・か・ら

今年最後の実家の収穫で作る
スモモタルトも
スモモタルト

少しずつ熟した自然なスモモ。
毎週、ちょっとずつ甘味と酸味のバランスが変わって、
これもまた、毎週食べても感動があります。

あ~
食いしん坊は止められない(^^)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。