Story of “Petit à petit”

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

コンフィチュールの話 

私が生き方に迷っていた頃、
ヒントをくれた場所があります。

フランス、アルザス地方に近い田舎の村。
そこには、質素だけど豊かな暮らしがありました。
ブラックベリーやラズベリーを摘んで、
コンフィチュールやハーブティーを作り、
ラマや羊の世話をする。

そんな日々の中、
最も幸せを噛みしめる瞬間が、
毎朝、美味しいコーヒーを入れて、 
冷蔵庫から手作りコンフィチュールが並ぶトレイを出す。
パン・ド・カンパーニュに、
その日一番食べたいコンフィチュールを贅沢に…

全てが幸せだと感じたけど、
その全てを象徴する瞬間が、
私にとっては、この朝食のコンフィチュールでした。

生きていると色んな事があるけれど、
お気に入りのコンフィチュールがある限り、
毎朝ちょっぴり幸せな一日をスタート出来る。

笑ってしまうほどシンプルですが、
これが私が栗野でコンフィチュールを作っている理由です。

さて、最近の幸せな瞬間は…
朝食

ビックリするほど ☆美味しい☆
新作『グレープフルーツ カード』です。
グレープフルーツカード
数に限りがあるので、
今週末から、こっそり販売スタートします。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。