Story of “Petit à petit”

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

金柑 


一年の始まりはこれ。
季節の流れに合わせて、果実を加工する作業が、自然と心身に添うようになってきた気がする。
手にできる恵みを、穏やかな心意気で、大切に私の味にしていく。
この味を、この時間を必要としている人に届くと嬉しい。
細々とだけど続けていれば、きっとその人に届くと思う。
何となく、そう信じられる。
スポンサーサイト

丸ごと梅&赤ワイン 


一番好きなコンフィチュールはコレだなぁと、どれを作ってもその度に思う。
私好みに作ってるから、オススメを訊かれても…全部ですと答えてしまう。

そんな私だけど、本当に“別格”というのも実はある。
虜になってしまって忘れられない味。
一年ぶりに口にするソーダ割りの幸せ、きっと冬はまたお湯割りで楽しむ。疲れた時には、丸ごと実を頬張る。ヨーグルトと一緒に、パンにバターとお供で…

私のように既に虜になってる皆様、そして、今年こそは虜になりたい方も、どうぞお早めに。

グレープフルーツ ~ほのかなミントの香り~ 


果実そのままの爽やかな酸味、甘味と苦味もしっかり詰まって、密かに香るペパーミントがアクセント。
この季節にはコレ!と言える定番になりました。

ちなみに、後ろに控える見事な黄色の物体が原材料。
そのまた後ろには、グレープフルーツ酵母で焼いた見事なカンパーニュ。
何か似てる…でしょ?


苺+… 


罪なコンフィチュール。
こんなモノに出会ってしまうと…他の全ては色褪せてしまうから。

心を込めて育てられた苺たちは、驚くほど風味豊かです。
私らしく素直じゃない一味一香を加えて。
週末から、ささやかに贅沢な瓶が並びます。

口にする瑞々しい苺たちに、いつも幸せを噛みしめる私です。

甘夏 

20130320甘夏
ん、美しい。

甘い。

苦い。

それから、鼻にツンと残る爽やかな柑橘の刺激。

これが甘夏!これぞ甘夏!
いつも私は"生命力の強い奴"に心を奪われます。
動物の本能でしょうか?
「わぁ(輪)~贅沢~」
そう言って食べるのが醍醐味です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。