Story of “Petit à petit”

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

2月のスープ 

『キャベツの煮込みスープ』

201402スープ

スープを作ると癒される。
疲れてた時でも、いつの間にか笑顔になってる。

ちょっぴりキリキリなってた心が、
千切りキャベツのように
柔らかく、しっとり甘味を沁みだしながら、解されていく。

少しだけ息苦しさを感じていた自分の殻が、
白インゲンや金時豆のように
じっくり煮込まれて、優しく弾ける。

誰かの為に食べ物を作ることで、満たされる時もある。
結局のところ、私は私の為に作り続けているんだと思う。
まぁ、それも悪くない。
今月も美味しいスープが出来たから!
スポンサーサイト

1月のスープ 

『里芋と深葱の味噌スープ』

201401スープ

昨年は、心温まる時間が沢山あって、
とても素敵な一年でした。
その余韻に浸ったまま年を越して。

新しい年の始まりのスープは、
素朴に 私らしく… この一時に味わう感覚を大切にしたい。
そして、ちょっぴり優しい気持ちになれる。
そんな感じが、これからもプティタプティのテーマです。

以前から試してみたかった自家製味噌スープの素を作り、
塩豚、里芋、深葱がトロッと絡み合う
不思議な味わいのスープに仕上がりました。
調味料って奥が深いなぁ~

★食いしん坊の皆様、今年もお越しをお待ちしております!

12月のスープ 

『クリームシチュー』

201312スープ


今年も一年の終わりが近づいて、11番目のスープになりました。
(一ヵ月お休みしてますから…)

『クリームシチュー --My sweet home--』

何故かそんなサブタイトルをつけたくなる。
一目見て懐かしいと思う。
そんなに頻繁に食べたわけでも、お気に入りというのでもなかったのに。
クリームシチューに宿る「温もり」みたいな安心感。
何か不思議なスープです。

また素敵な一年が終わろうとしてます。
感謝したいこと、ひと、もの、思ってます。

11月のスープ 

『蓮根と落花生のスープ』

201311スープ

病み上がり。。。身体の声に敏感になる
何せ自分勝手なカフェですから、やっぱり私が食べたいスープ
自分の心と身体の声を聞いて作らないと、美味しく出来ないモノ。

骨まで沁みる感じの中華スープ
柔らかく煮込んだ蓮根と落花生が主役、何だか地味なスープ。って、あなどれません!
豚骨出汁の深い味わい、春菊、クコの実が加える香りと風味。

急に寒くなって、こんなスープが妙に効く。
病み上がりじゃなくたって絶対元気がでる!

--------------------------------------

★11月17日にドルフィンポートで開催される『オーガニックフェスタかごしま2013』に参加します。
16(土)も準備のためカフェはお休みです。当日は会場にて!

10月のスープ 

『秋のオニオンスープ』

201310スープ

オニオンスープという響きが好き。
ホッくり温まる感じが嬉しくなる。

レシピは至ってシンプル!!
ただただ大切な時間を注ぎ込む。

 じっくり じっくり 炒めた玉葱。
一緒に煮込むレンズ豆が、一味違う甘さにしてくれる。
自家製クルトンの香ばしさ、溶ろけるチーズの風味、
カリカリのプロシュート、庭のタイムどれも大切な一味を添える。

秋かぁ…
そろそろ良い週末もやって来る。
秋は、つい欲張りになる。
やりたい事が沢山で時間が足りない。
でも、疲れた時には休みましょ。
こんなオニオンスープで、ゆっくり時間を取り戻す。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。