Story of “Petit à petit”

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

★2014年3月23日★ Café Petit à petit 閉店しました。 

20140323.jpg

Café Petit à petit は 
たくさんの人に温かいお別れをしてもらって…
幻のカフェになりました。

この場所を訪れ、
大切に思って下さった皆様、
素晴らしい時間を本当に有難うございました。

この場所は、私にとって魔法でした。
小さな日々の積み重ねが、誰かをちょっぴり幸せにできる
ささやかだけど感動のある日常。

最高に贅沢な Petit à petit での4年間は、
この先の私に影響を与え続ける、色褪せることのない時間です。

全てを糧にして、欲張りな私は前に進みます。

また、いつか…

出逢いは、偶然ではなく必然だと信じてます。
スポンサーサイト

チョコっと良い週末 

この週末は、年に一度の★★★のケーキ&タルトが並びます。
こっそり恒例となった私のイベントです。

大切な誰かへ感謝を伝える一時に…

or  いつも頑張ってる自分へのご褒美に…

もしくは、ただただビタースイートが必要なあなたへ…

チョコっと素敵な週末を過ごしに来て下さい。

一年の始まり 

深夜の作業場(キッチン)でミルクティーが飲みたくなった。
ちょっと贅沢にハチミツを落して、甘~い一時にする。

ふっと妙な懐かしさが込み上げて。
何だっけ?コレ?

あ~ シンガポールのミルクティー(あっちはコンデンスミルクたっぷりだけど…)
真冬の栗野、寒い深夜のキッチンにて
真夏の太陽に照らされる場所の飲み物が蘇る。

「あの時旅して良かったなぁ」と思う瞬間。

今の自分が過ごしている時間が、この先の自分にとって無駄になることは無いんだと思う。
それが、たとえ足踏みして思い悩んでいる時間でも。

さて、また新しい年が始まります。
この時間の全てが何一つ無駄じゃない一年になるから、
楽しみは尽きないです。

黒小豆ご飯 


初収穫で、黒小豆ご飯が炊けました!
感謝して戴きました…ご馳走様。
嬉しい豊作になり、カフェも今月は『黒小豆ご飯』をご用意します。

粋な山芋 


夏の間、涼しげな“緑のカーテン”が何とも良い感じに窓の外を覆って、このところ、秋らしく情緒豊かに色づいてきて、可愛らしいムカゴがチョボチョボと揺れてる。
何とも憎い演出で…
良いセンスしてるなぁ~
あっコレ、全て山芋の自作自演ですよ。

そろそろ…と思いながら、やっぱり今日もムカゴご飯はお預けに。
来年もこれが見たいなぁ~と思うから、やっぱり山芋を掘るわけにもいきません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。