Story of “Petit à petit”

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

★2014年3月23日★ Café Petit à petit 閉店しました。 

20140323.jpg

Café Petit à petit は 
たくさんの人に温かいお別れをしてもらって…
幻のカフェになりました。

この場所を訪れ、
大切に思って下さった皆様、
素晴らしい時間を本当に有難うございました。

この場所は、私にとって魔法でした。
小さな日々の積み重ねが、誰かをちょっぴり幸せにできる
ささやかだけど感動のある日常。

最高に贅沢な Petit à petit での4年間は、
この先の私に影響を与え続ける、色褪せることのない時間です。

全てを糧にして、欲張りな私は前に進みます。

また、いつか…

出逢いは、偶然ではなく必然だと信じてます。
スポンサーサイト

~ 最後のスープ ~  

実は、 一・大・決・心 しました。

こんな日が、いつかは来ると思ってたけど、

思ってたより早くやってきました。

プティタプティは、3月23日をもって閉店します。

これまで、プティタプティを応援して下さった皆さん、本当に有難うございました。
この場所、この時間、この思いを共有して下さった事に、心から感謝してます。

-----
4年前にカフェをオープンして、最初に作ったのは"ポトフ"
最後のスープは、同じようで、あの頃とは一味違う"今の私"が作る味。

『エスニック・ポトフ』

201403スープ

全ての材料の旨味がしっかり溶けだして、
そして、芯まで柔らかく再び沁み込んだ。
複雑な味わいなのに、シンプルにお野菜の美味しさに感動してしまう。
食欲をそそるスパイスの香りは、いつまでも心に残ります。

スープのご用意は、3月8・9日&15・16日(残る二週末)とさせて頂きます。
最後の美味しい時間を味わいに来て下さる皆様、どうか是非お早めにご予約下さい。

★持ち帰り商品・テイクアウトのご希望やご注文にも可能な限り対応しますので、お早めにご連絡下さい。

3月21・22・23日(最後の三日間)は、一人でも多くの方に感謝とお別れのご挨拶をしたいと思っています。
ご予約は受けないので、ただ好きなだけお時間を過ごしにお越し下さい。
焼き菓子、キッシュ・ケーキ・タルト・スコーン...etc などを可能な限りご用意して、この場所で出会った皆さんに
もう一度お会いできるのを楽しみにお待ちしてます。
プティタプティの最後の素敵な一時を、どうか一緒に過ごしに来て下さい。

---
人生の急展開で、まだ上手く言葉にできなくて…

4年の歳月の末に、私が辿り着いた場所は、新しいスタート地点です。

全てはこの為だったと今は思います。

だから、前に進みます!

チョコっと良い週末 

この週末は、年に一度の★★★のケーキ&タルトが並びます。
こっそり恒例となった私のイベントです。

大切な誰かへ感謝を伝える一時に…

or  いつも頑張ってる自分へのご褒美に…

もしくは、ただただビタースイートが必要なあなたへ…

チョコっと素敵な週末を過ごしに来て下さい。

2月のスープ 

『キャベツの煮込みスープ』

201402スープ

スープを作ると癒される。
疲れてた時でも、いつの間にか笑顔になってる。

ちょっぴりキリキリなってた心が、
千切りキャベツのように
柔らかく、しっとり甘味を沁みだしながら、解されていく。

少しだけ息苦しさを感じていた自分の殻が、
白インゲンや金時豆のように
じっくり煮込まれて、優しく弾ける。

誰かの為に食べ物を作ることで、満たされる時もある。
結局のところ、私は私の為に作り続けているんだと思う。
まぁ、それも悪くない。
今月も美味しいスープが出来たから!

金柑 


一年の始まりはこれ。
季節の流れに合わせて、果実を加工する作業が、自然と心身に添うようになってきた気がする。
手にできる恵みを、穏やかな心意気で、大切に私の味にしていく。
この味を、この時間を必要としている人に届くと嬉しい。
細々とだけど続けていれば、きっとその人に届くと思う。
何となく、そう信じられる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。